Purple Madder

ライトノベル系小説家志望(ワナビ)の進捗日誌

2018/02/21進捗

なし

反省:
HP・MPの減退に体調不良悪化が重なってしまい一日サボり。
朝目が覚めた瞬間から完全にグッタリだったからね…。
昨日のHP消耗系用事の疲れというよりは、用事をきっかけに疲れが顕在化した感じ。
HPとMPのどっちかだけでも回復させないとどうにもならないので、とりあえずMP回復を図っている。

2018/02/20進捗

執筆:バディ
30分

承2-前-破を途中まで執筆。

反省:
どうもHPとMPが減退していて元気が出ず、集中力が持続しなかったため1シーン書けなかった。
まあともかくも小説作業をやっただけ偉いのだ(自分を褒めて伸ばすスタイル
とりあえず今書いてるシーンは主人公とヒロインをひたすらイチャイチャさせるのが目的なので、もうちょっと妄想力爆発させられる状態のほうが良かろう、とか。
少しインプットもしたほうがいいかもなー。

読了記録

マンガ:
理系が恋に落ちたので証明してみた。 3巻
山本アリフレッド

作者(と同名の登場人物)が登場する作家というと、辻村深月や有栖川有栖、エラリー・クイーンを思い出す。
辻村深月と有栖川有栖は「状況に振り回される役」なのに対し、エラリー・クイーンは「状況をコントロールする役」と言える。
そして後者のような役の場合、メアリー・スー的なものとして読者からの反感を買いやすいように思う。
では読者から反感を買う/買わないの別はどういう理由から来るのか、この巻を読んでから考えている。

理系が恋に落ちたので証明してみた。(3) (メテオCOMICS)

理系が恋に落ちたので証明してみた。(3) (メテオCOMICS)

マンガ:
宇宙兄弟(31)、(32)
小山宙哉

32巻のラスト近くでの主人公モノローグに思わず爆笑してしまったww
メタ読み的には確かにその通りww
あるいは、あのモノローグは「実際の宇宙活動ではこんなにトラブルは起こりませんからね!!」という作者からのエクスキューズなのかもしれない(笑)
それをこういった笑える演出に仕立て上げるのはすごいなぁと思ったのだった。

宇宙兄弟(32) (モーニングKC) (モーニング KC)

宇宙兄弟(32) (モーニングKC) (モーニング KC)

2018/02/19進捗

なし

反省:
なんだかグッタリしてでろーんな感じになってしまったため一日休みにした。
昨日の体調不良悪化による疲労が尾を引いているのかもしれない。
明日はHP消耗系用事があるし、ゆっくりしておこう。
読了記録も書きたかったからこの機会に書くかー。