読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Purple Madder

ライトノベル系小説家志望(ワナビ)の進捗日誌

読了記録

読了

マンガ:
ダンジョン飯 1巻
九井諒子

感想:
諸事情で携帯食料の用意もせずダンジョンへ入った冒険者たちは魔物をさばいて食べることにしました。
読む前はなんとなくゲーム風ほんわかファンタジーを想像してたら、ガチで結構えげつないやつだったw
なので、実は多少読む人を選ぶかもしれないとちょっと思ったり。
個人的には「かき揚げ」の回が一番印象に残ったのは、話の構成が分かりやすいのと、他の回と違ってラストが皮肉っぽくではなく「めでたし」で終わってたからかな?