読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Purple Madder

ライトノベル系小説家志望(ワナビ)の進捗日誌

反省:カクヨム恋愛小説コンテスト

完っ全に書くのを忘れていたです(笑)
時機を逸した感がものすごいですが、ともかく書いてしまいましょう。

そもそもこのコンテストへの応募を決めた理由が「電撃向けに書いてた作品(バーガー)をあまりにも書きあぐねてしまって、やけくそで気分転換を図った」だったわけでしてw
そういう意味では、一次選考落ちではありましたが、正しく目的は果たせたなーと思ってます。

というのも、実はこのコンテストに応募した「この手に剣を、その手に誓いを」は、

  • 初めて書き上げた長編で、
  • 初めて電撃小説大賞に応募して二次通過した作品

を改稿したものでした。

なので、「怖いもの知らずの初心者の勢い」とか「自分が書きたい!ものを書いている文章」に触れ直すというのは、あの時の自分にとってとても意義があったように思います。

あと、電撃一次落ちの改稿だった「The Quest with the Pre-Advent Child」とアクセス等を比較して、「やはり一次落ち作と二次通過作ではアクセスの伸びが違う」という身も蓋もない知見も得られましたw
(星の数は大きく違いますが、カクヨム開設直後に公開した「The Quest~」には知人友人の多くが星をつけてくれたからだと思われます…)

それから、カクヨムのコンテストに応募すると「毎日更新しなきゃいけない!」となるので、毎日計画的に小説作業をする習慣ができるのが良かったです(笑)
大変だったけどね…w

ごく一時的でしたがランキング2桁台も経験できましたし、総じて「応募して良かったなー」いう感想です。
またタイミングや手持ちの弾が合えば、カクヨム系のコンテストに応募してみたいなーと思っています。