Purple Madder

ライトノベル系小説家志望(ワナビ)の進捗日誌

読了

読了記録

創作術本: SAVE THE CATの法則 : 本当に売れる脚本術 ブレイク・スナイダー映画脚本の書き方のコツを解説した本。 各章は、ログラインとタイトルの作り方、ジャンルごとの特徴、主人公の作り方、ストーリーの構成法、シーンのカード(ハコガキ)の作り方、…

読了記録

その他本: 日本の昔話 柳田 国男1930年ととんでもなく昔に出た本が改訂や再出版を繰り返されて電子書籍にまでなったもの。 日本各地から収集された「昔話」がまとめられている。 読んだ動機は「大量の短い話から『物語の類型』が会得できるのではないか」だ…

読了記録

小説: 覇剣の皇姫アルティーナ むらさきゆきや昔、遊んでいたソシャゲでコラボしていたために購入したラノベ。 野望を抱く皇姫なヒロインと、彼女や周囲から望まれるのに自信のない軍師な主人公。 序盤の展開(主人公とヒロインの登場と説明)が教科書にし…

読了記録

創作術本: 創作の極意と掟 筒井 康隆創作術本として購入したのだが、実際には(著者自身が最初に書いているように)エッセイだった。 その内容の玉石如何を別にすれば、ツイッターなどで様々な立場の人(ワナビ含む)が展開する「創作論」と同種のもの。 あ…

読了記録

その他本: 1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365 デイヴィッド・S・キダー/ノア・D・オッペンハイム1年かけて読み終わったー(笑) 自分ではあまり知ろうとしないジャンル・事柄についてもざっくりとした概要、あるいは存在すること、を知ることがで…

読了記録

創作術本: キャッチコピー力の基本 川上徹也その他本と創作術本のどちらにするか迷った(笑) 幽霊の章タイトル決めの参考になるかなーと。 しかし77も項目があると一つ一つを記憶しにくいw 必要性を感じたときにその都度参照するべきっぽい?キャッチコピ…

読了記録

その他本: 人を育てる期待のかけ方 中竹竜二早稲田大学ラグビー部の元監督の本。 それぞれのスタイル(個性、特徴)に沿ったV(ビジョン、ゴール)S(ストーリー、ゴール達成までのプロセス)S(シナリオ、予想されるトラブルとそれへの対処法)を立てよ…

読了記録

マンガ: 宇宙兄弟 34、35巻 小山宙哉「ここでこうなるかー!」だった34巻と「これぞマンガ!(やんやの喝采」だった35巻。 特に35巻の展開はめちゃくちゃ熱く、「いいねえいいねえ!」とか思いっぱなしだった(笑) そんなわけで気になるのは35巻ラストで出…

読了記録

マンガ: 宇宙兄弟(33) 小山宙哉「ぎゃー!そういやこの2人は宇宙に出てからエピソードがなかった!」と叫んでしまった巻。 実際の宇宙活動ではこんなことは起こらないのだろうけれど、ストーリーでは起こってしまったんだよ!(じたばた そしてこの「…

読了記録

小説: 灼眼のシャナ 高橋弥七郎読んでいない古典?を読もうぜということで読んでみた。 やたら戦闘が強い少女と弱っちいけど的確な指示を出せる少年の物語。 ともかくこの関係性が美味しいなとしみじみ納得してしまった。 あと自分的には敵の主従も関係性が…

読了記録

マンガ: 理系が恋に落ちたので証明してみた。 3巻 山本アリフレッド作者(と同名の登場人物)が登場する作家というと、辻村深月や有栖川有栖、エラリー・クイーンを思い出す。 辻村深月と有栖川有栖は「状況に振り回される役」なのに対し、エラリー・クイー…

読了記録

小説: 伝説の勇者の伝説1 昼寝王国の野望 鏡貴也アニメ化された時に(時間的余裕がなくて)1話切りしてしまったのを後悔していたので購入して読んでみた。 で、読みながら「なんかおかしいな…?」という感覚がどうにもつきまとって、あとがきでやっとその…

読了記録

マンガ: 理系が恋に落ちたので証明してみた。 1、2巻 山本アリフレッド純情天然バカップルが「『自分が相手を好き』という命題を実験科学的に証明しよう」と本気で取り組む理系ギャグラブコメ。 ともすれば一発芸にしかならないこのネタを連載物にまで膨ら…

読了記録

創作術本: ミステリーを書いてみませんか 斎藤栄昭和61年のカルチャーセンターの講義が書籍化されたもの。 というか講義での話し口調がそのまんま収録されているので、正直読みにくかった(笑) カルチャーセンター講義なので創作のコツとかよりも本当に「…

読了記録

マンガ: 大奥 14巻 よしながふみこの巻は女将軍と正室「篤姫」の物語。 やはりこの作品は(自分にとっては)「男女逆転の大奥における悲恋」こそが良さなのだなぁとしみじみ思ったり。 「この先に待つ悲劇」をこの作品では分かりやすく暗示することが多い…

読了記録

マンガ: 進撃の巨人 attack on titan 22巻 諫山創ずっと読んできた者にとってはこの表紙絵を見るだけで涙が出そうになるというか。 良かったねえ、と言葉が口を突いて出てくる。 とは言え「良かった良かった、めでたしめでたし」とは程遠い状況なわけで。 …

読了記録

小説: 探偵事務所ANSWER ~アンサーさんと都市伝説~ 折口良乃短編連作物で、都市伝説というネタの料理の仕方が興味深かった。 あとは「最後まで読めば面白い」、んだけど…。 うん、クライマックスはふつうに面白かったんだ。 だけれども冒頭の短編が…

読了記録

マンガ: 天堂家物語 3巻 斎藤けんうーん…天然鈍感ヒロインとS系俺様坊ちゃまの恋模様が進展したという意味では進んでるんだけど。 でも「坊ちゃまの複雑な事情」がほとんど全く進んでいないので、かなり不満が残った。 というか前巻の「いかにも再登場し…

読了記録

マンガ: それでも世界は美しい 14巻 椎名橙来た来た、「成長してしまったガキ王と姉さん妃の関係悪化」が来たよ!(笑) 自分はこれが見たかったんだよ!(笑) しかしちょっと首を傾げる問題(?)がストーリーに生じている気がする。 というのも、ガキ王と…

読了記録

マンガ: 37.5℃の涙(7)、(8)宣伝あらすじと前巻までの流れからかなりの鬱展開を予想してガクブルしながら読んだのだが、意外とそうでもなかった。 おそらく、「主人公にはヒーローが付いているから大丈夫」という安心感が読者へ与えられていたから…

読了記録

マンガ: 弱虫ペダル 49巻 渡辺航自分がどんなキャラを苦手だと思っているのかを考えさせられた。 元々この作品では、総北と箱学のような「明るいポジティブなライバル関係」は大好きなのだけれど、御堂筋のような「暗いネガティブな敵」は嫌いと言うか苦手…

読了記録

マンガ: 宇宙兄弟 30巻 小山宙哉前巻で興奮しすぎたせいでこの巻は若干肩すかしをくらってしまった。 続けて読んでいたら多分そんなことはなかったのだろうけど。 この巻は兄より弟のほうが自分的には焦点になってた感じ。 弟はずーっと登場してなかったか…

読了記録

マンガ: 弱虫ペダル 47、48巻 渡辺航ロードバイク部活物、インターハイ2日目終了。 1日目はあそこが一位で2日目はここが一位だから、3日目の総合優勝はそこなのかな?とかそんな予想をしたり。 このマンガは基本的に「レース中の選手のやり取り→選手の…

読了記録

マンガ: 進撃の巨人 attack on titan 20、21巻、第87、88話 諫山創読み終わったのはかなり前なのだけれど、どうも感想を書く気になれず放置していた。 「地下室の謎」がようやく明らかになった…はいいが、そのことに今一歩盛り上がれなかった。 おそらく、…

読了記録

マンガ: 天堂家物語 1、2巻 斎藤けん「死んだじっちゃんに会いに行くため、人助けをして死にたい」と言い張る娘と、彼女へ「自分を守って死ね」と言い放つ訳あり金持ち家の若様。 一言でカテゴライズすれば「ドS俺様ヒーロー」になるのかもしれないけれ…

読了記録

マンガ: 宇宙兄弟 29巻 小山宙哉読み終わった時に「…やられたー!!」と叫んだ巻。 何もかも好調ですべてが上手くいくんじゃないかと思わせる前半と、逆にどんどん状況が悪くなって最後は絶望的な危機に陥る後半と。 連載時にこの巻の構成を既に考えていた…

読了記録

マンガ: 火宵の月 1、7、8巻 平井摩利鎌倉時代、妖狐と人間の間の子である陰陽師と彼に恋する妖猫の話。 すごく変な読み方をした理由は、恋愛が主体に見えるのに冒頭直後にメインカップルが事実上の相思相愛になってしまい「これであと7巻も話は続かな…

読了記録

その他本: プロジェクトX 挑戦者たち 列車炎上 救出せよ 北陸トンネル火災 NHK「プロジェクトX」制作班かつて一世を風靡したドキュメンタリー番組の書籍化、そのうちの一つ。 「ドラマチックドキュメンタリー」とでも呼ぶべき、大変情緒に訴えるストーリー…

読了記録

マンガ: 進撃の巨人 attack on titan 8巻~19巻 諫山創人喰い巨人に支配された人類が、母親を巨人に殺された少年が、巨人と戦う話。 中途半端な巻から読んでいるのはアニメ版から入ってその続きから購入したため。 読者として語りたいことは大量にあるけれ…

読了記録

マンガ: それでも世界は美しい 12巻 椎名橙前巻に引き続きガキ王ガンバるの巻。 ガキ王がずっと抱えていたモノに一つの決着がつく、という意味でターニングポイントなエピソード。 なん、だ、が、ヒロインたる妃が、正確にはガキ王と妃のイチャラブが、い…